ねろろーぐ。

考察~育成まで幅広く。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゼノン考察②  極振りとALL振り

ゼノンの補正について考えるの巻 改訂版




今回考えるのは

ゼノンのALL333振りと極振りの差

についてです。


ALL型のステータスをALL"X"とします
極振り型のステータスをL"X'"とします

全装備ALL9%またはALL6%、メインステ15%or10% でいきます。

このとき
メインステ%(他職)の場合
15%×10+10%×5+10%=210%

all%(ゼノン)の場合
9%×10+6%×5+10%=130%



ステータス計算式は
素+(素×(1+0,15)+X)×(1+潜在%) = 各合計ステータス 

①ALL振りの場合
メインステータス=(333+(333×1,15+X)×2.3)×3=2642+999+6,9X=3641+3,9X

②極振りの場合
メインステータス=(999+(999×1,15+X')×3,1)×1=4560+3,1X'


これをステータス攻撃力計算式に当てはめます


ゼノンのステータス攻撃力(以下SA)計算式は

SA=1,5×4×(S+D+L)×A/100 (A=総攻撃力とする)


よって

①のとき
SA=6×(3641+3,9X)×A/100

②のとき
SA'=6×(4560+3,1X')×A/100


ここで重要スキルマルチラテラルを適応させます

このスキルはALL330まで振ると総ダメージが60%上昇するので

攻撃時のスキル%を100としたときのダメージをDAとおくと

①のとき
DA=SA×1,6

②のとき
DA'=SA'


ここで①と②のDAを比較します。

DA=DA'と仮定すると

6×(3641+3,9X)×A/100×1,6=6×(4560+3,1X')×A/100
(3641+3,9X)×1,6=(4560+3,1X')
5825+6,24X=4560+3,1X'
1265+6,24X=3,1X'
X'=(1265+6,24X)/3.1
X'=408+2X

つまり極振りでALL振りゼノンに追いつこうと思ったら
ALL振りゼノンの通常装備補正値の2倍+408の通常補正装備値が必要になります。

よって
極振りよりALL振りが強いということです


ただし

キューブでALL9%をそろえるのとステ15%をそろえるのでは確率がかなり違います。

さらにL15%にALL%が含まれる可能性も勿論あります。

あくまで②はALL0%であることを仮定して物事を進めているのでそのため装備使いまわす場合はここまで差がでないとは思います


要するに、Xは装備値によるもので勿論極といえどALL+もあると思うので2Xよりも小さくなるとは思います。

ただし408に関しては素とmhによる値であり固定値なため少なくとも408のアドバンテージはあります。


また今回はダメージ+を0としているのでボスダメージが少しあったりするとまた倍率が変わってきます。。。








まとめると


ステータス計算式
1、5×4×(STR+DEX+LUK)×攻撃力/100

マルチラテラルによりALL330まで降らなければならない



既存職と比較しても似たような結果がでてきます。(既存職も極振りなので当然ですが・・・)

既存職との差についてはこちら




ゼノンのメリット
1,通常強化による恩恵が大きい(ペットやちょんねく、ドミネ等の場合既存職の約3倍の恩恵)
2,装備がある程度は使いまわしやすい
3.キューブが一線を超えなければ楽


ゼノンのデメリット
1,メインステ%が既存職の約1/3倍
2,ALL%重複でそろえようとするとかなり金がかかる








こめへん

@えりしあくん
[悲報]指輪が闇に葬られる

| 考察 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nerokunn.blog89.fc2.com/tb.php/561-f420aa82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT